3. 3 鮎釣果・渓流・情報

新着情報!宮ケ瀬ダム放流量 3.0t/s。
遊漁規則等は相模川漁連HOME PAGE
動向はリアルタイムでお知らせ致します。

C&R区域、ルアーは好釣果


2024.3/3 渓流魚の解禁から2日目~3日目は、早朝より多くの遊漁者が各ポイントに入川していましたが、ルアーのアングラーも多く、ルアーに連続HITするなど、魚影の確認もできましたが、全体的にはまだ本格的な釣果ではないようです。
今後の放流についてはこまめに実施する予定になっていますので、お楽しみいただけるものと思います。


【写真上 中津川C&R区域 ルアーの釣果】

渓流魚解禁 漁場条件整わず


2024.3/1 渓流魚の解禁は平日にもかかわらず、早朝より多くの遊漁者が各ポイントに入川していましたが、前夜の冷たい雨で、少し伏流水から薄い濁りも入り、朝は北風が吹いて水温が下がり、悪条件で餌釣・C&R共釣果は低調気味でした。
午後になって晴れ間ものぞき水温も上昇しライズも確認でき、明日以降の釣果に期待ができるでしょう。



【写真上 中津川C&R区域でHITのヤマメ】

中津川ヤマメ4,000尾放流


2024.2/29 渓流魚の解禁を明日に控えて、中津川本流に餌釣区域及びキャッチアンドリリース区域に、合計約4,000尾のヤマメを放流いたしました。
 放流には漁協役員や漁協のボランティアメンバー等、12名が参加し、看板の設置やバケツによるこまめな放流を行い、明日の解禁の準備を行いました。
 尚、ダム上の早戸川・本谷塩水川・水沢は、林道工事の通行止や積雪また水沢の水量の関係で放流を延期いたしました。


【写真上 中津川C&R区域の看板設置】

読経の中漁族供養祭執行


2023.10/29 秋空の下、中津川漁協は恒例の漁国供養祭を執行いたしました。
本年は中津川の河川においては、キャッチアンドリリースで多くの遊漁者が訪れ、アユ友釣の太公望にも喜ばれました。
中津川の管理釣り場は餌釣場やルアー・フライに多くの家族連れやアングラーで賑わっています。私たちに安らぎを与えてくれる漁族に感謝の念を込めて供養祭を執行いたしっました。